本文へ移動

名城大の2季ぶり12度目の優勝が決定 最終週の対戦相手が出場辞退【愛知大学野球】

2022年5月20日 11時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 愛知大学野球連盟は20日、愛知大学野球リーグ1部の愛産大が最終週の出場を辞退すると発表した。同大の硬式野球部員に新型コロナウイルスの感染者が複数人出たため。対戦相手の名城大は2季ぶり12度目となるリーグ優勝が決まった。
 名城大は第6週を終えた時点で8勝1敗1分けの25ポイント。2位に6ポイント差をつけて首位に立ち、最終週で1ポイントでも獲得すれば自力での優勝が決まる状況だった。愛産大の出場辞退により、名城大が最終週を辞退したとしても少なくとも2ポイント獲得するためこの時点での優勝が決まった。
 優勝した名城大は全日本大学野球選手権(6月6日から7日間・神宮、東京ドーム)への出場権を獲得した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ