本文へ移動

満蒙開拓史の継承支援を 阿智・平和記念館、全国自治体に協力金募る

2022年5月20日 05時05分 (5月20日 16時03分更新)
自身の体験を語る元開拓団員と寺沢館長=2021年10月、阿智村の満蒙開拓平和記念館で

自身の体験を語る元開拓団員と寺沢館長=2021年10月、阿智村の満蒙開拓平和記念館で

 阿智村の満蒙(まんもう)開拓平和記念館が今年から、全国の自治体を対象に協力金を募る「自治体パートナー制度」を導入している。コロナ禍で主な財源の入館料が減少する中、運営の安定を図る狙い。十九日現在、県と県内の二十七市町村が加入している。寺沢秀文館長は、開拓団に関わる歴史を伝えていく輪を広げることにつながればとも期待する。(二神花帆)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報