本文へ移動

〈ゼロからのナゴヤアイドル学〉stage6 歌って踊れる だけじゃない 個性派揃い「SKE48」

2022年5月20日 16時00分 (5月20日 16時00分更新)
チーム名の「S」ポーズをとる松本慈子さん(左)、「E」の須田亜香里さん(中)、「KⅡ」の太田彩夏さん

チーム名の「S」ポーズをとる松本慈子さん(左)、「E」の須田亜香里さん(中)、「KⅡ」の太田彩夏さん

  • チーム名の「S」ポーズをとる松本慈子さん(左)、「E」の須田亜香里さん(中)、「KⅡ」の太田彩夏さん
  • 女子プロレスラーとしても活躍するメンバーの荒井優希さん(ゼスト提供)
  • 地元栃木県をネタにお笑い芸人としても活動するメンバーの福士奈央さん(ゼスト提供)
  • サンシャインサカエの専用劇場でライブをする「SKE48」のメンバーたち=名古屋・栄で(ゼスト提供)
  • サンシャインサカエの専用劇場でライブをする「SKE48」のメンバーたち=名古屋・栄で(ゼスト提供)
  • サンシャインサカエの専用劇場でライブをする「SKE48」のメンバーたち=名古屋・栄で(ゼスト提供)
 名古屋・栄で生まれた「SKE48」。チームS・KⅡ・Eの三チームに分かれて、サンシャインサカエの専用劇場で公演している。名古屋には多くのアイドルグループがあり、「AKB48グループ」内にもたくさんのグループがある。その中でSKE48って、どんなグループですか?
 チームSリーダーの松本慈子(ちかこ)さん(22)は「AKB48がかわいくて『ザ・アイドル』な感じなら、SKE48は汗をかいたもん勝ち。『汗の量はハンパじゃない』という公演タイトルがあったくらい」と、笑いながら語った。
 SKE48のライブを見に行って思ったのは、とにかくダンスが激しいということ。ゆっくりした曲もあるが、立ち位置を前後左右に細かく入れ替えながら、機敏な動きをぴたりとそろえる姿に、「練習の量はハンパじゃない」と感じた。
 「歌って踊る以外にも、幅広く活動しているメンバーが多い」と話すのは、チームKⅡリーダーの太田彩夏(あやか)さん(21)。例えば、荒井優希さん(24)は昨年から女子プロレスラーとして試合に出場し、得意技はかかと落としとサソリ固め。福士奈央さん(23)は、二〇一...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

ゼロからのナゴヤアイドル学の新着

記事一覧