本文へ移動

「私の家族」撮られてみませんか 写真家・浅田さん、春日井で企画

2022年5月20日 05時05分 (5月20日 05時06分更新)
「私の家族」プロジェクトの参加者募集ポスター=かすがい市民文化財団提供

「私の家族」プロジェクトの参加者募集ポスター=かすがい市民文化財団提供

  • 「私の家族」プロジェクトの参加者募集ポスター=かすがい市民文化財団提供
  • 写真家の浅田さん=かすがい市民文化財団提供
 ユニークな家族写真で知られる写真家浅田政志さんが、春日井市にゆかりのある家族を撮る「私の家族」プロジェクトの参加者を募集している。市内在住か、県内に住み市と縁がある人が対象で、六月十五日まで。
 「私の家族」は、ある一人の視点から見た家族像を、浅田さんの写真と、参加者の文章で表現するシリーズ。二〇二〇年から始まり、大阪、福岡、茨城に続く四カ所目となる。
 五組程度を募集する。戸籍上の家族はもちろん家族のように大切な友人やパートナー、シェアハウスの同居人など、その人にとっての「家族」でもいいという。九月の平日に一日、撮影に応じられることが条件で、浅田さんが書類選考し、決定した人にのみ七月十五日までに連絡する。
 作品は十一月二十六日〜十二月十八日、文化フォーラム春日井で開催予定の「浅田政志展」で紹介する。
 浅田さんは三重県出身。家族写真集「浅田家」で、第三十四回木村伊兵衛写真賞を受賞した。この写真集などを原案に二〇年に公開された映画「浅田家!」のモデルにもなっている。
 申し込みは、被写体となる人々との関係や年齢層、撮影できる九月の日程、志望動機などを、かすがい市民文化財団までメールまたは郵送する。詳細は財団のホームページか(問)0568(85)6868=へ。
 (磯嶋康平)

関連キーワード

おすすめ情報