本文へ移動

2人で仲良く顔出して 「恋人の聖地」白山市がパネル

2022年5月20日 05時05分 (5月20日 05時07分更新)
白山市が製作した顔出しパネル=白山市鶴来本町で

白山市が製作した顔出しパネル=白山市鶴来本町で

 白山市全域を「恋人の聖地」としてPRしようと、市観光課は新たに、ハートをモチーフにした顔出しパネルを作った。日本海までを見渡せる絶景が自慢の獅子吼(ししく)高原(六五〇メートル)=同市八幡町=に設置し、思い出づくりに役立ててもらう。
 顔出しパネルは幅一・四メートル、高さ一・六メートルの大きさ。ハート形に切り抜かれた二つの穴から顔をのぞかせることができる。同市域の形状に沿って切り抜いた、白山比咩(しらやまひめ)神社(三宮町)や白山一里野温泉スキー場(尾添)など、市内観光地の写真も配置している。
 恋人の聖地は、NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)が認定する観光地の称号。白山市では、白山一里野温泉(尾添)が認定を受けている。市は昨年四月、登録名称を「ご縁をくくるHAKUSAN(ハクサン)」に改め、市内全域に点在する観光地を同一の恋人の聖地としてPRしている。(吉田拓海)

関連キーワード

おすすめ情報