本文へ移動

【広島】野間が1軍復帰即適時打 土壇場逆転好機の9回2死満塁での空振り三振を悔しがる

2022年5月19日 22時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表2死三塁、野間が右翼線に先制の適時二塁打を放つ

2回表2死三塁、野間が右翼線に先制の適時二塁打を放つ

◇19日 巨人2―1広島(東京ドーム)
 広島・野間峻祥外野手が復帰即適時打を放った。4月5日以来となる1軍昇格。7番・中堅で先発出場すると、2回2死三塁の第1打席で右翼フェンス直撃の二塁打を放った。最後の打者にもなり、試合後は「ああいうところで打たないといけないので反省して、明日からまた頑張りたい」。1点を追った9回2死満塁で三振。巨人・大勢から左翼線ギリギリへ鋭いファウルも放ったが、最後はフォークに空振りした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ