本文へ移動

乙武洋匡さんが参院選東京選挙区で出馬表明 不倫騒動で断念から6年「実現したかった社会諦めきれず」

2022年5月19日 21時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
乙武洋匡さん

乙武洋匡さん

 作家で「五体不満足」がベストセラーになった乙武洋匡さん(46)19日夜、自身のYouTubeチャンネルで、夏に予定されている参院選東京選挙区にどの政党の支援も受けず、無所属で立候補すると表明した。
 「参院選についてのご報告」とのタイトルでライブ配信に臨んだ乙武さんは「正直、今までで一番緊張しています。今後の私の活動について大切なご報告をさせていただきたい」と切り出し、「私、乙武洋匡はこの夏に行われる参議院議員選挙において、東京選挙区からどの政党の支援を受けることなく、完全無所属という立場で立候補させていただくことを決意しました」と語った。
 さらに「本当はこの気持ちを6年前に皆さんにお伝えさせていただくはずでした。ですが、自分自身の本当に情けない私生活における不祥事によって、自らその道を閉ざしてしまいました。本当に情けなかったですし、お恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。皆さんからお叱りをいただいて、信頼を失って情けなかったですね」と2016年の不倫騒動に触れた。
 「これで自分は誰かの役に立つということはできないのかなという活動はできないのかなと、そう思ったら日本にいる意味が感じれなくなって、1年間海外移住を視野に入れて放浪した。でもやっぱり自分自身が日本でやり掛けたこと、実現したかった社会を諦めきれなくて2018年に戻ってきたときに、義足プロジェクトから声をかけられた」と、16日に国立競技場で義手義足で117メートルを歩いたプロジェクトとの出会いを振り返り、今回の立候補表明につながったと語った。
 東京都出身の乙武さんは生まれつき両腕と両脚のない先天性四肢欠損の状態で生まれた。早稲田大学時代に五体不満足を執筆し、スポーツライターとしても活動し、2007年からは杉並区内の小学校に講師として勤務した。2001年に結婚し3児が誕生したが、2016年3月に週刊誌で5人の女性との不倫疑惑が報じられ、この年に離婚している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ