本文へ移動

JO1、宇宙実験に参加!ジャケット写真などロケットで打ち上げ 宇宙空間に約6カ月間“滞在”

2022年5月20日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙空間に打ち上げられる金属プレート(©Space BD)

宇宙空間に打ち上げられる金属プレート(©Space BD)

 男性11人グループ・JO1が、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟で、唯一宇宙空間にさらされた船外の実験スペースを活用したプロジェクトに参加し、公式アンバサダーに就任することが19日、分かった。JO1が宇宙空間をエンタメ化するアーティストの先駆けとして、あらゆる可能性にチャレンジしていく。
 参加するのは曝露(ばくろ)実験プロジェクト「スペースデリバリープロジェクトーRETURN TO EARTHー」。25日リリースのセカンドアルバム「KIZUNA」の発売を記念し、宇宙産業の総合的なサービスを展開する「Space BD」社の協力で、アルバムのジャケット写真やJO1とJAM(ファンの総称)のロゴを印刷した金属板プレートを、ロケットに積み込みISSへ打ち上げる。プレートは宇宙空間に約6カ月間“滞在”し、地球に帰還する。打ち上げは2022年度内を予定。
 JO1にとって、JAMとの絆(KIZUNA)をより深めるプロジェクトになり、リーダーの與那城奨(26)は「僕たちの思い、そして、僕たちを支えてくれたJAMの思いをのせてこのプロジェクトに参加します」と喜んでいる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ