本文へ移動

【日本ハム】伊藤大海が20日に先発 粗品の呪いはもう大丈夫?

2022年5月20日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・伊藤

日本ハム・伊藤

 20日の西武戦(札幌ドーム)に先発予定の日本ハム・伊藤大海投手が「粗品の呪い」を解いた前回登板の再現を誓った。
 伊藤は今月5日の楽天戦(札幌ドーム)で突如4回に制球を乱し、4四球を与えるなど計6失点(自責点4)。連勝が3でストップした伊藤は「“粗品の呪い”が4回に来た」とコメントし、お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品に指名された本命馬が次々と着外に敗れる現象に自身の乱調をたとえた。
 前回登板のソフトバンク戦(13日・札幌ドーム)ではこの経緯を知ったからかどうか、粗品から試合開始27分前に「伊藤大海」と不吉なつぶやきをされたが、何とかソフトバンクの開幕投手を努めた千賀との厳しい投手戦を制し、1―0で今季初の完封勝利をゲット。再び開幕投手の高橋と投げ合う20日の西武戦に向けても「状態はいいし、多分大丈夫です」と明るく振る舞った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ