本文へ移動

192センチ右腕・河村説人3勝目ならず 1失点で降板後2番手佐々木千が大乱調で逆転許す【ロッテ】

2022年5月19日 20時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天戦に先発したロッテ・河村

楽天戦に先発したロッテ・河村

◇19日 ロッテ―楽天(ZOZOマリン)
 ロッテの192センチ右腕・河村説人投手が先発で6イニングを投げて3安打1失点。今季3勝目の権利を得てマウンドを降りたが、7回に救援した佐々木千が2つの押し出し四球を含む4四球を与える大乱調で逆転を許し、3戦3勝はならなかった。
 「リードを守れてとりあえずは良かったです。もう少しイニングを投げられれば良かったのですが…。あとはリリーフの皆さんに託して全身全霊で応援します」と降板後に語ったが、勝利投手の権利は手からこぼれ落ちた。河村の失点は5回に楽天・西川に打たれたソロ本塁打による1点だけだった。
 1軍デビューを飾った昨季もシーズン中盤から先発に転向し、先発5試合で4勝1敗と勝ちまくり、今季も先発した過去2試合でいずれも勝ち投手になっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ