本文へ移動

土田龍空が20日広島戦から1軍昇格 2本の適時打放った試合後に吉報「守備で救えたら」【中日2軍】

2022年5月19日 17時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・土田

中日・土田

◇19日 ウエスタン・リーグ 中日3―5阪神(ナゴヤ)
 中日・土田龍空内野手(19)が、20日の広島戦(マツダ)から今季初めて1軍昇格する。19日のウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ)に「9番・二塁」で先発出場すると、2本の適時打を放つ活躍を見せ、試合後に吉報が届いた。
 「呼ばれたからにはしっかり自分の力を出し切って、活躍できたらいいなと思います」
 この日は4回2死一、二塁で右前適時打を放つと直後に二盗を決めた。8回2死満塁の好機にも左前適時打。マルチ安打は4月16日のオリックス戦(佐藤薬品)以来約1カ月ぶりで「これで乗っていけたらいいなと思います」と、持ち前のセンスのある打撃でもアピールするつもりだ。
 プロ1年目の昨季は9月に1軍初昇格。同9日の広島戦(マツダ)でプロ初安打を放つなど9試合に出場した。「去年は守備でチームに迷惑を掛けたので、今年は守備で救えたらいいなと思います」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ