本文へ移動

福田永将が今季初昇格へ本領発揮の2戦連続弾「自分のいいスイングができだしたかな」【中日2軍】

2022年5月19日 17時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・福田

中日・福田

◇19日 ウエスタン・リーグ 中日3―5阪神(ナゴヤ)
 「4番・一塁」で先発した中日・福田永将内野手が、2試合連続本塁打と本領発揮だ。4点を追う8回1死。3番手・尾仲の147キロを強振すると、ライナー性の打球は左翼ネットに突き刺さった。「感触は良かったです。自分のいいスイングができだしたかなと思います」。前日18日の同カードでも藤浪から会心の一発。連続試合安打も5に伸ばした。今季初昇格へ向け、今後も持ち前の長打を放ち続けていく。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ