本文へ移動

【ロッテ】元なでしこJAPANの大竹七未さんが6・9中日戦で始球式「息子と参加…とても楽しみ」

2022年5月19日 14時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
始球式を務めることが決まった大竹七未さん(球団提供)

始球式を務めることが決まった大竹七未さん(球団提供)

 ロッテは19日、本拠地ZOZOマリンスタジアムで6月9日に行われる中日との交流戦を、球団公式スポンサーを務める「YKK APラクシー」の冠協賛試合「YKK APラクシーエキサイト!ナイター」として開催し、同社のCMに親子で出演している元女子サッカー日本代表の大竹七未さんが始球式を行うと発表した。
 大竹さんは女子サッカーの日本代表としてアトランタ五輪やW杯米国大会など数多くの国際大会に出場。2001年に現役引退後は指導者としても活躍した。
 始球式について「このたび、YKK APラクシーさんから千葉ロッテマリーンズのファーストピッチのお話をいただき、初めてのことなのでワクワクドキドキです。息子の柊杜(しゅうと)と共に参加ということで、2人で球場に行くことも久しぶりなので、とても楽しみにしております」と喜びのコメントを寄せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ