本文へ移動

体調崩す「香害」に理解を 化学物質過敏症の浜さん、安曇野市議会に陳情

2022年5月19日 05時05分 (5月19日 14時30分更新)
安曇野市が作成した香料の自粛を呼びかけるチラシ=同市穂高保健センターで

安曇野市が作成した香料の自粛を呼びかけるチラシ=同市穂高保健センターで

 洗濯の柔軟剤や除菌、消臭剤などに含まれる化学物質由来の香料が原因の健康被害「香害」に苦しむ人が、近年増えている。香料などにより体調不良を引き起こす病気「化学物質過敏症(CS)」を抱える安曇野市の浜綾子さん(44)は、市内での実態調査や周知などを求める陳情を市議会に提出した。「公共施設でも香りが充満しており、外出できない。多くの人にこの問題を知ってほしい」と訴えている。(竹内なぎ)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報