本文へ移動

巨人・原監督「ずっと水曜ならいいのに」無傷7連勝にご機嫌「そうなの?」

2022年5月18日 22時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島に勝利し、観客に手を振りながら引き揚げる巨人・原監督

広島に勝利し、観客に手を振りながら引き揚げる巨人・原監督

 ◇18日 巨人4-2広島(東京ドーム)
 両外国人の一発攻勢での連勝に巨人の原辰徳監督は「打ち崩したとまでは…まだまだではないでしょうか。いいところでね、粘り強くみんなが打席に入って、ウォーカーと、ポランコがいいところで打ってくれた」と難敵床田をKOした2人をたたえた。
 4番の岡本和にこの日は5試合ぶりの安打が出たものの最近5試合は14打数1安打と苦悩。その不調を補ったポランコ、ウォーカーの働きに指揮官は「4番バッターが打たなくてもというところでね、今ジャイアンツはみんなでカバーしあってると。そのうち主役が暴れるでしょう」と目を細める。これで今季水曜日は7戦全勝。報道陣から知らされると原監督は「そうなの? ずっと水曜日ならいいのに」と口も滑らかだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ