本文へ移動

【巨人】桑田コーチの”教え”実行 山崎伊織「自分を救うプレー」1安打1犠打で2勝目アシスト

2022年5月18日 22時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローインタビュー後、ハートポーズを決める巨人の(左から)ウォーカー、山崎伊、ポランコ

ヒーローインタビュー後、ハートポーズを決める巨人の(左から)ウォーカー、山崎伊、ポランコ

◇18日 巨人4-2広島(東京ドーム)
 巨人の山崎伊織投手が5イニング3分の2を1失点に抑え、2勝目を挙げた。6回に1点失い、なお2死一、二塁。代打・松山に初球を投げたところで右足がつり、無念の降板。それでもリリーフが逃げ切り東京ドーム初勝利だ。
 バットも1安打1犠打で、通算4打数3安打の打率7割5分。「桑田コーチから投げる以外のところも自分を救うプレーと言われてきた。ここまでしっかりできていると思います」と笑顔を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ