本文へ移動

【ロッテ】マーティン延長10回サヨナラ弾 井口監督「こういうときの外国人の一発は大きい」

2022年5月18日 22時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローインタビュー後、笑顔を見せるロッテ・マーティン

ヒーローインタビュー後、笑顔を見せるロッテ・マーティン

◇18日 ロッテ1x―0楽天(ZOZOマリン)
 ロッテが助っ人の劇弾で投手戦にピリオドを打った。レオネス・マーティン外野手が延長10回に今季2号となるサヨナラ本塁打を放った。0―0で迎えた10回に先頭打者で打席に立ち、楽天の6番手・酒居の3球目のストレートを右翼席上段にたたき込んだ。延長戦は引き分けを挟んで4連敗中だったが、4月1日の西武戦以来の”延長勝ち”となった。
 マーティンの本塁打は4月8日のオリックス戦(ZOZOマリン)以来で、井口資仁監督は「マーティンが一振りで決めてくれた。こういうときの外国人の一発は大きい。調子の上がっていないマーティンだったが、いい集中力の中で打ってくれた」と喜んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ