本文へ移動

四日市ばんこ祭り3年ぶり開催 陶器販売、お笑いライブも 21、22日

2022年5月19日 05時05分 (5月19日 05時05分更新)
四日市ばんこ祭りへの来場を呼び掛ける片山さん(右)と石崎さん=四日市市諏訪町で

四日市ばんこ祭りへの来場を呼び掛ける片山さん(右)と石崎さん=四日市市諏訪町で

 萬古焼がお値打ち価格で手に入る「四日市ばんこ祭り」が二十一、二十二の両日、四日市市羽津甲の四日市ドームで開かれる。同市や菰野町のメーカー・作家などが販売ブースを設けるほか、ビンゴ大会やお笑いライブといったイベントもあり、三年ぶりの開催を盛り上げる。(片山さゆみ)
 会場内にはメーカーや問屋計二十一社が二十三ブース、約二十人の作家による七ブースが設置され、土鍋や急須、食器などの商品が並ぶ。平均三~五割引き、最安で七~八割引きで販売する。今回は初めて美濃焼の窯元四カ所も参加し、多彩な焼き物の魅力を味わえる。
 前回までは陶栄町の萬古神社周辺で開いてきたが、新型コロナウイルス感染対策で、来場者を把握しやすい屋内の四日市ドームに変更。入り口では消毒や検温を実施し、五千人の入場制限を設ける。
 二十一日には若手芸人らによるお笑いライブがあり、二十二日には萬古焼が当たる大ビンゴ大会やラジオの公開録音、子どもに人気のアニメ「おしりたんてい」のイベントもある。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報