本文へ移動

松田るか 結婚がキーワードの初主演舞台開幕 でも個人的には「結婚式に参加したことがなくて…」

2022年5月18日 20時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松田るか(右)の初主演舞台「テーマ 我が家の家族」。左は押田岳

松田るか(右)の初主演舞台「テーマ 我が家の家族」。左は押田岳

 女優の松田るか(26)の初主演舞台「テーマ 我が家の家族」が18日、東京・六本木の俳優座劇場で開幕した。両親の結婚をテーマに卒業論文に臨む女子大生・桑野優花を演じ、「人生で初めて婚姻届を書きました。役ですけどね」と目を輝かせた。
 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演するなど注目を集める松田。主演舞台では、卒業後に婚約者の家に嫁ぐことが決まっている女子大生役で、結婚をテーマに卒業論文に取り掛かる。しかし、両親の結婚どころか、家族の驚きの過去が明らかになっていく。
 初主演には「まずは初日を迎えてホッと一安心の気持ちがある。これから頑張っていこう。突っ走っていこうと思います」と意気込みを語った。結婚がキーワードになっているが、「結婚式に参加したことがなくて…。友達がいないわけじゃないですよ」と笑った。「スカーレット」「ちむどんどん」と朝ドラにも出演。女優業も順調で、「まだまだキャリアを積みたい」と話した。
 沖縄県出身で2014年に上京。家族もテーマにした舞台で「上京すると家族と話す機会が減っていたなと思いました。この役をやることで母や祖母とLINEするようになりましたね。『家族をちょっと大事にしようかな』って思える作品になっています」とPRした。同所で22日まで。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ