本文へ移動

中日、『遊撃・根尾』から”大反撃”!5点差を追いつく

2022年5月18日 20時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏2死三塁、根尾が適時二塁打を放つ

4回裏2死三塁、根尾が適時二塁打を放つ

◇18日 中日-DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日が『遊撃・根尾』からの大反撃で5点差を追いついた。右翼でスタメン出場した中日・根尾昂外野手は4回から今季初となる遊撃の守備についた。すると、0-5とリードされた4回裏から打線が追い上げを開始。根尾の適時二塁打などで2点を返すと、5回には無死一、二塁から阿部の9試合ぶりの打点となる右翼線二塁打、根尾の内野ゴロ、石橋のスクイズで3点を奪って試合を振り出しに戻した。
 根尾が1軍で遊撃の守備位置に入るのは昨年10月26日の阪神戦(甲子園)以来。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ