本文へ移動

【楽天】またも投手陣にアクシデント…打球が右手直撃、先発・涌井秀章が緊急降板

2022年5月18日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏1死、降板する楽天・涌井。後方は交代を告げた石井監督

4回裏1死、降板する楽天・涌井。後方は交代を告げた石井監督

◇18日 ロッテ-楽天(ZOZOマリン)
 楽天先発の涌井秀章投手が4回、思わぬアクシデントに見舞われて緊急降板した。3回まで1安打無失点という上々の滑り出し。しかし、4回の先頭・中村奨の打球が右手を直撃。一塁へ送球してアウトにした後、小山投手コーチらに付き添われてベンチに戻って治療。1度はマウンドに向かい投球練習をしたものの、再びベンチに戻り、石井監督が2番手・石橋との交代を告げた。
 楽天投手陣は14日の西武戦(ベルーナドーム)でもブセニッツの右足に打球が直撃。右足甲を骨折するアクシデントに見舞われていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ