本文へ移動

大西魁斗 2位と惜敗した前週の雪辱を期して「まずは1勝」とツアー初優勝へ意気込む【男子ゴルフ】

2022年5月18日 17時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「まずは1勝を」とツアー初優勝を狙う大西魁斗

「まずは1勝を」とツアー初優勝を狙う大西魁斗

 男子ゴルフツアーのゴルフパートナープロアマトーナメントは19日、茨城県つくばみらい市の取手国際GC(東C、西C各パー70)で開幕する。幻のプロデビュー戦となった昨年大会と2位と惜敗した前週の雪辱を期す大西魁斗(23)=ZOZO=は18日、アマチュアとのラウンドを楽しみ「まずは1勝」とツアー初優勝へ意気込みを語った。
 昨年大会は不完全燃焼に終わった。大西は留学先の米西海岸からさっそうと戻り、華々しくプロデビュー戦を飾るはずだった。実際に3日目を終え、通算15アンダーで首位に4打差の4位につけていた。しかし帰国後2週間の行動が隔離規定に抵触し、途中棄権した。
 今大会に向けて「いつも通りに」と強調する。「先週もリラックスした気持ちでやっていい結果が出たので、今週もリラックスしてやりたい」。昨年のことは忘れ、真新しい気持ちで初日を迎える。
 コース攻略はシンプルだ。「いくつかある難しい長いホールはパーでしのぎ、簡単なホールでバーディーが取れれば」。連戦の疲れもシンプルに捉える。「疲れている方が余計なことを考えない。自分らしく、思い切りよくやれる」
 体重が落ちると調子が悪くなるため、心がけているのは体重管理ぐらい。「米国では3ホールに1回、バナナやバーを食べるよう言われていたので、それを思い出してやっている。とはいっても、6ホールに1回ぐらいになってしまうんだけど」。そう言って浮かべた屈託ない笑みに体調のよさがうかがえる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ