本文へ移動

サカナクション・山口一郎 背中と脇腹がヒリヒリ…「病院行ったら帯状疱疹だった」と告白

2022年5月18日 14時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山口一郎

山口一郎

 ロックバンド「サカナクション」のボーカリスト山口一郎(41)が18日、自身のツイッターを更新。背中や脇腹の痛みが帯状疱疹(ほうしん)によるものだったと報告した。
 同日午前9時半、「背中と脇腹がヒリヒリ痛痒いと思ってたら、これって帯状疱疹かい」とつっこみつつ、疑惑を投稿。
 続く同日午前11時半ごろ、「病院行ったら帯状疱疹だった。薬高いのね」と病院で診断を受けたとした。
 16日には女優の田中美佐子が帯状疱疹を患ったことを公表するなど、近頃、帯状疱疹に関するニュースも多い。そのため、この日は「帯状疱疹」がツイッターではトレンド入りしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ