本文へ移動

【楽天】浅村に3、4月度「スカパー!サヨナラ賞」4・30満員本拠地での延長劇打が評価「自分だけの力ではない」

2022年5月18日 14時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3、4月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞して笑顔を見せる楽天・浅村栄斗内野手(球団提供)

3、4月度の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞して笑顔を見せる楽天・浅村栄斗内野手(球団提供)

 月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打を放った打者を表彰する「スカパー!サヨナラ賞」の3、4月度の受賞者が18日、発表された。パ・リーグは楽天の浅村栄斗内野手(31)で、オンラインでの受賞会見で喜びを語った。
 4月30日のソフトバンク戦(楽天生命パーク宮城)の延長11回2死二、三塁で津森から放った右越えの適時打が評価された。浅村が同賞を受けるのは西武に在籍していた2013年8月度以来。楽天に移籍してからは初となるサヨナラ打を「ここで決めないと勝ちは正直厳しいかなと…。自分で決めると思って強い気持ちで打席に入りました。当たれば何か起こると思って必死に打ちました」と振り返った。
 この試合は本拠地・楽天生命パーク宮城に2万5602人が詰めかけ3年ぶりの満員御礼となった試合。「今考えてみると、やっぱり満員のお客さんの前でああいうヒットが打てたというのも自分だけの力ではないと思う」とファンの後押しに感謝。「またこういった賞を取れるよう頑張りたい」とさらなる快打を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ