本文へ移動

【中日2軍】大島が阪神先発・藤浪から三塁打 さすがの2試合連続安打 20日に1軍昇格濃厚

2022年5月18日 13時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏無死、大島が右中間に三塁打を放つ

1回裏無死、大島が右中間に三塁打を放つ

◇18日 ウエスタン・リーグ 中日ー阪神(ナゴヤ)
 右膝付近に死球を受け2軍調整中の中日・大島洋平外野手が2試合連続安打となる三塁打を放った。
 実戦復帰した17日に続き2試合連続で「1番・中堅」で先発出場。1ボール2ストライクからの4球目、阪神先発・藤浪の外角寄り153キロの直球をいともたやすく弾き返し、打球は右中間を深々と破った。
 17日の試合後には右脚の神経が切れていたことを明かし「自分が思っている以上に力がでない」と語っていたが、悠々と三塁へ到達し、チャンスメークした。
 立浪監督は20日の広島戦(マツダ)からの1軍昇格を示唆している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ