本文へ移動

【中日】立浪監督、DeNA戦1勝6敗に木下拓哉の緊急昇格を示唆「限定付きで上げるかもしれません」

2022年5月18日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・木下拓哉

中日・木下拓哉

◇17日 中日0-4DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 完全に苦手意識が生まれたのだろうか。中日は17日、DeNA戦(バンテリンドームナゴヤ)で精彩を欠き、0―4の完敗。これでDeNA戦は今季本拠地バンテリンドームナゴヤで4連敗を喫するなど、1勝6敗の惨状となった。立浪和義監督(52)はリクエストにより判定が覆った4回の先取点を敗因に指摘。この日、新型コロナ陽性から2軍で復帰した木下拓哉捕手(30)を、18日から1軍昇格させることを示唆した。
  ◇
 立浪監督が正捕手の緊急昇格を示唆した。この日、木下はウエスタン・リーグ、阪神戦(ナゴヤ)にスタメン出場。打撃では2打数無安打ながら、4回までしっかりマスクをかぶり試運転は完了した。
 報告を受けた立浪監督は「キャッチャーに何かあった時に出る、という限定付きで上げるかもしれません。(大島と合わせて)2人とも広島(20日)くらいから本格的にという感じですかね」と説明。2軍戦を終えた木下も、緊急招集にも体調面の不安はなしだ。「一週間、空いているのでどうかなと思ったけど、問題なくできました。(試合に)出たことが収穫かもしれないけど、あまりのんきなことも言ってられない。打つ打たないは別にしても、いい感覚で上がれるように、やっていきたいと思います」。
 新型コロナウイルスに感染し、自主隔離期間をへて16日に練習復帰。正捕手としての自覚をにじませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ