本文へ移動

池田エライザ WOWOWオリジナルドラマに初出演、初主演 のちにドロンジョとなる泥川七音役で

2022年5月18日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
のちにドロンジョとなる泥川七音を演じる池田エライザ

のちにドロンジョとなる泥川七音を演じる池田エライザ

 女優の池田エライザ(26)が、今秋放送予定のWOWOWオリジナルドラマ「DORONJO/ドロンジョ」で主演を務める。人気アニメ「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」の敵役・ドロンジョになる前の泥川七音(どろかわなお)を演じる。
 アニメ制作会社「タツノコプロ」創立60周年記念ドラマ。池田はWOWOW連続ドラマ初出演で初主演となる。ドロンジョはキュートでセクシーだが、少し間抜けで憎めないキャラクター。今作では、のちにドロンジョとなる主人公の壮絶な生きざまを描く。
 「七音という役柄に向き合う日々は、心身共に過酷の連続でした。生きるために戦う。それが正義か悪かなど考える余地もない。追い詰められた七音に寄り添う過程で簡単なことなど何一つありません」
 なぜ悪に手を染めることになったのかをひもとく。そして、切なく、泥くさく、美しい全く新しい姿を表現している。池田は「生きる意味を考えすぎてしまうこの世の中で、本能むき出しであしたに向かってあがいていくこのキャラクターを演じることができてとても幸せでした」とコメントした。
 また、公開されたキービジュアルの左脚には機械式の“義足”が装着されている。「戦いの場に上がる時も、絶望の淵に立たされた時でさえも、心の中でごうごうと燃える七音の闘心はきっと誰かに希望を与えてくれると思います」とPRした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ