本文へ移動

愛知出身の2.5次元俳優の加藤大悟、10月に東京・名古屋で初ライブ開催 

2022年5月18日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2度目のファンミーティングで初ライブ開催を発表した加藤大悟

2度目のファンミーティングで初ライブ開催を発表した加藤大悟

 ミュージカル刀剣乱舞などで活躍する俳優の加藤大悟(21)が17日、自身2度目のファンミーティングを地元の名古屋市内で行い、10月7日に同市の今池ガスホール、9日には東京・代々木の山野ホールで「oriGin」と題した自身初のソロライブを開催することを発表した。両会場の収容人数は、ファンミーティングの約10倍の2000人規模となる。
 2.5次元舞台に立つ際にはキャラクタービジュアルの再現度の高さと確かな歌唱力に魅了されるファンも多く、ファンミーティングも当選倍率15倍と、予定枚数を上回る申し込みが殺到する人気ぶりだ。今月15日に舞台「魔法使いの約束」愛知公演千秋楽を迎えたばかり。この日は、作詞に携わった2曲と自身でセレクトしたカバー曲をオリジナルアレンジで披露した。
 ライブ開催は芸能界入りしたときからの念願だったそうで「とてもうれしく思います。『oriGin』というライブのコンセプトは、今ここが加藤大悟の“原点”という意味の他に、自分自身の可能性を信じて闘っていこうという決意が込められています。一生懸命頑張ってまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします」とコメントを寄せた。
 この日のファンミーティングの模様は、イープラスで23日までアーカイブ配信される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ