本文へ移動

【オリックス】佐野皓が代打でタイムリー「何とか食らいついた」チームの3連勝に貢献

2022年5月17日 22時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス佐野皓

オリックス佐野皓

◇17日 オリックス3-0日本ハム(ほっともっと神戸)
 オリックスが3連勝を飾った。コロナ陽性で離脱していた吉田正、若月らとともに出場選手登録された佐野皓大外野手(25)が7回に代打で適時打を放ち、追加点をたたき出した。
 1死から中川圭の先制三塁打で先制し、2死後に野口の代打で登場。加藤から左翼線へ適時二塁打を放った。4月17日の西武戦(京セラドーム大阪)以来の打点をマークし、「打ったのはカットボールだと思います。追い込まれていましたし、何とか食らいついていこうと思っていたので、良い結果になってくれて良かったです」。
 4回には先発の山岡が危険球退場。緊急事態にも継投でしのぎ、終盤になってようやく援護に成功したオリックス。山岡のあと阿部、近藤、本田、ビドル、平野佳とつないで3連勝を決めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ