本文へ移動

【日本ハム】ビッグボス新庄監督「鼻が折れても出ている選手はいっぱいいた」死球交代の野村は18日出場も

2022年5月17日 22時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄監督

新庄監督

◇17日 オリックス3-0日本ハム(ほっともっと神戸)
 日本ハムの4番・野村が4回に左顔面へ死球を受け、負傷退場。打線の中核を途中で欠いた打線は今季7度目の零封負けを喫し、連勝は4でストップした。
 アクシデントが起こったのは4回1死二塁の場面。カウント1―1からの内角球が抜け、ヘルメットと左手をかすめるようにして顔面を直撃した。鼻血を出した野村はしばらく倒れ込んで動けなかったが、自分の足でベンチ裏に下がり、病院に直行した。
 新庄監督は「たぶんあの感じだと(鼻の骨が)折れてるかな」と鼻骨の骨折も覚悟している様子だったが、今後については「たぶん(試合に)出られますよ。鼻はあまり影響ないから。今までも鼻が折れて、出ている選手はいっぱいいたし」と長期欠場の可能性は否定。「あとはもう本人次第。まあ出たいって言うんじゃない」と18日のオリックス戦での主砲復帰を期待していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ