本文へ移動

【中日】代打出場の郡司が今季初めて捕手守備「どこでも出られるように準備」

2022年5月17日 21時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日郡司

中日郡司

◇17日 中日0-4DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は代打で途中出場した郡司が、今季初めて捕手の守備についた。8回2死二塁で代打出場して捕邪飛に倒れ、そのまま9回は捕手として佐藤を1イニング無失点に導いた。
 昨年7月13日の広島戦(マツダ)以来の1軍での捕手の出場にも「キャッチーでも、どこでも出られるように準備しています。与えられた場所で頑張ります」とコメント。貪欲に出場機会の確保を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ