本文へ移動

【日本ハム】4番野村は〝流血退場〟…ビッグボス新庄監督の〝最下位脱出チャレンジ〟は失敗

2022年5月17日 21時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄監督

新庄監督

◇17日 オリックス3-0日本ハム(ほっともっと神戸)
 日本ハムの連勝は4で止まり、今季初の”最下位脱出”に失敗した。4回1死一、二塁は三振と二走・石井の三盗失敗で併殺。6回1死満塁は、負傷退場の野村に代わって4番に入った水野が空振り三振。続く万波も空振り三振に倒れた。先発の加藤は7回に2点を失って降板。投打がかみ合わなかった。
 新庄監督が就任した今季は開幕5連敗。以来、最下位が定位置となっていた。この日の試合に勝ち、5位ロッテが楽天に敗れると、順位が入れ替わるところだった。
 好調だった攻撃陣にもアクシデントが発生した。4番の野村が4回1死二塁で死球。カウント1―1から山岡が投げた内角球が抜けて、左顔面を直撃した。鼻血を出してその場に倒れ込み、しばらく動けなかった。いったんは担架の用意もされたが、スタッフに付き添われながら自分の足でベンチ裏へ。そのまま代走に水野が送られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ