本文へ移動

宇良3敗死守「元気な相撲を取っていきたい」優勝争いに食らい付く【大相撲夏場所】

2022年5月17日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇良(上)が肩透かしで錦木を破る

宇良(上)が肩透かしで錦木を破る

◇17日 大相撲夏場所10日目(両国国技館)
 宇良は立ち合いで左へフェイントをかけてから右へ。それでも錦木の圧力をまともに受けてしまったが、宇良の動きはさえていた。
 右へ回り込みながらの肩透かしが決まる。これが宇良らしさでもあるのだが、ヒヤリとする場面もあったからかフーッと息を吐きながら白星をかみしめた。
 3敗で優勝争いに食らいつく活躍に、ファンは大きな拍手でエールを送るが「いやいや、終わってみないと分からないですね。あしたからずっと負けることも相撲ではありえない話ではないんで。終わってみないと分からない」と一喜一憂することなく、客観的に自身をみつめる。
 常に全力を出し切るだけに、終盤は体力勝負になってくる。4勝目を挙げた6日目に「まだ折り返してないので、何か嫌ですねえ。もう10日目ぐらいの気分です」と話していたが、その10日目を迎えて心身ともに疲労を感じているころ。
 優勝争いの前にまずは勝ち越しをかけた11日目の碧山戦。「元気な相撲を取っていきたい」と気合を入れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ