本文へ移動

973万人動員『劇場版 呪術廻戦 0』5月29日の上映終了後に緒方恵美らが“最後にもう一度”舞台あいさつ

2022年5月17日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
29日に“最後にもう一度”舞台あいさつが実施される

29日に“最後にもう一度”舞台あいさつが実施される

 東宝は17日、公開中のアニメ映画「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)の上映が終了する29日に、東京都内で声優緒方恵美らが登壇した上で、“最後にもう一度”舞台あいさつを行うと発表した。
 「呪術廻戦」は昨年12月24日に封切りされると、5月16日までの公開144日間で興行収入136・4億円、観客動員973万人を突破する大ヒットとなっている。また公開以降、15週連続で週末観客動員数ランキングTOP10入り(興行通信社調べ)を果たした。今月10日には、29日に全国の劇場で上映が一斉に終了することを発表している。
 “最後にもう一度”舞台あいさつは、東京・TOHOシネマズ新宿で、午後1時の回上映終了後に実施される。主人公・乙骨憂太を演じた緒方のほか、禪院真希役の小松未可子、狗巻棘役の内山昂輝が登壇。全国342館の上映劇場で生中継されるため、全国のファンからの質問に答えるなどして感謝を伝える。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ