本文へ移動

【ロッテ】今年もマリーンズ缶発売 数量限定、関東中心の9都県で

2022年5月17日 15時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」(球団提供)

サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」(球団提供)

 ロッテは17日、サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」が24日から数量を限定して関東を中心とした9都県でサッポロビールから販売されると発表した。
 同社が千葉県内に工場を持っていることをきっかけに1999年から始まった企画で、今年で24年目。今年の仕様は球団の千葉移転30周年の節目に合わせてリニューアルされたスペシャルイベント「ALL FOR CHIBA」のイベントロゴと「がんばれ!千葉ロッテマリーンズ」の応援メッセージがデザインされている。
 千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県、山梨県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県の計9都県で1万ケース分(350ml×24本換算)が限定販売される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ