本文へ移動

【中日2軍】実戦復帰の木下は攻守に問題なくプレー、途中交代

2022年5月17日 14時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウエスタン・リーグの阪神戦に先発出場した木下(右手前)

ウエスタン・リーグの阪神戦に先発出場した木下(右手前)

◇17日 ウエスタン・リーグ 中日―阪神(ナゴヤ)
 新型コロナウイルス感染からの復帰戦となった木下拓哉捕手は2打数無安打で交代した。
 2回の第1打席は阪神先発・桐敷の変化球に空振り三振に倒れ、4回の2打席目は投ゴロに打ち取られた。マスクをかぶっては先発・鈴木とのコンビで4イニング5失点。4回には5本の安打で4点を失ったが、攻守に問題なくプレーをこなした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ