本文へ移動

子どもの”セルフレジ体験問題”ヒロミの意見に「物凄い納得感」「約束を守らせる方がよっぽど教育になる」ネット感心

2022年5月17日 12時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒロミ

ヒロミ

 17日放送の日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」は17日、スーパーのセルフレジを子どもにやらせることへの意見投稿やその反応を取り上げた。
 2児の小学生を持つシングルファザーが投稿した「待機列がすごく長くなってる時は親御さんがやって欲しい」といったSNS上の意見を紹介し、実際にスーパーで子どもにやらせている親子の声も取材した。一部の商品だけ子どもにやらせたり、混雑時は気遣って止めさせるという人も。「社会勉強になる」「他人の子どもを待つのは気にならない」という声もあった。
 投稿者は、自分の子どもに対して混雑時には「時間が余計にかかってしまうから私がやるね」と説明し、納得させていると話し「他の人に迷惑をかけてまでやることではない」と主張した。
 スタジオ出演したタレントのヒロミ(57)は「子どもに3つだけいいよ」と数を限定してセルフレジを体験させるのがよいのではと発案。その約束自体を守れるかどうかがまた教育になるとした。
 続いて、バーコードを機械にあてて購入する現代のシステムが勉強になるのかと一石を投じた。駄菓子屋で、買いたい商品の個数と金額を子どもが自ら計算し、現金を出して支払う方がいいとし、「俺ね大事だと思う」と持論を述べた。
 ネット上では賛同の声が相次いだ。「ヒロミさんの意見に120%同意」「物凄い納得感。駄菓子屋、小銭使用は子どもの社会勉強にベスト」「さすがヒロミさん!いいこと言う!最初に約束しておいて、それを守らせるって大事。そっちの方がよっぽど教育になる」「手持ちの現金で買い物をする経験は大事」と納得し感心する声が多く見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ