本文へ移動

霧馬山「よく相手を見て攻めてたと思うんでよかった」大栄翔のお株奪う押しで3敗守る【大相撲夏場所】

2022年5月16日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
霧馬山(右)が押し出しで大栄翔を破る

霧馬山(右)が押し出しで大栄翔を破る

◇16日 大相撲夏場所9日目(両国国技館)
 霧馬山が大栄翔のお株を奪う押しを見せ、3敗を守った。
 大栄翔の突きを下からはね上げてしのぎ、のけ反らせると押し返して前へ。「よく相手を見て攻めてたと思うんで、よかったと思います」。大栄翔の攻めにひるむことなく「とりあえず真っすぐ当たって、そっからいこうと思ってて」と気持ちを強く持って臨んだ結果だった。
 初日から4日目まで横綱、大関戦が続き1勝3敗のスタート。その後は5日目から5連勝と波に乗る。
 この1年で幕内上位に定着した。昨年九州場所は新三役にも昇進。負けが込んでも、千秋楽までけっして気持ちを切らすことなく取り続けることができるのが、霧馬山の強みでもある。
 「そういうの(優勝争い)はまだ考えず、一日一番しっかり取りたいと思います」と無欲で挑んでいく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ