本文へ移動

松前ひろ子、歌手生活53年初の両A面シングル2曲熱唱 2年後の節目に向け「精進していきたい」

2022年5月16日 16時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱唱する松前ひろ子

熱唱する松前ひろ子

 歌手の松前ひろ子が16日、東京都内で新曲発表イベントを開いた。4月27日にリリースした今回の新曲は自身初の両A面シングルで「望郷酒がたり」と「留萌(るもい) 人情 みなと町」。共に故郷、北海道を舞台にした楽曲で5月9日付けのオリコン週間シングル、演歌・歌謡ランキング部門では3位を記録、いいスタートをきった。5月2日には留萌市から「留萌市ふるさと応援推進大使」に任命され、北海道からも応援の風が吹いている。
 松前は「私は両方とも最高の歌をいただいたと思っています」と胸を張り、2曲を熱唱した。
 今年は歌手人生53年目。「私は再来年が55周年。卒業しないといけない時期が来るかもしれないけれど、55周年は、しっかりと務めたい。足のリハビリも頑張り、歌も精進していきたい」と2年後に待つ大きな節目に向けて意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ