本文へ移動

【富山】水田に「逆さ合掌」 映る初夏の風物詩 南砺・相倉集落

2022年5月14日 05時05分 (5月16日 12時07分更新)

田んぼの水面に逆さに映り込む合掌造り家屋=南砺市の相倉合掌造り集落で


 南砺市の世界文化遺産・相倉合掌造り集落で、かやぶき屋根の合掌造り家屋が水田に映る初夏の風物詩「逆さ合掌」が見られた。
 田植えのこの時期には、水を張った田んぼに家屋が逆さに映り込む。地元住民が二十一日の田植えに向けて準備作業をする中、訪れた観光客らが写真撮影を楽しんだ。
 田んぼを管理する東山真さん(40)は「初夏ならではの景色を楽しんでほしい」と話した。逆さ合掌は苗が成長する五月末ごろまで楽しめる。(広田和也)

関連キーワード

おすすめ情報