本文へ移動

中能登の自然 駆け巡ろう 11月にトレラン、参加者募集

2022年5月16日 05時05分 (5月16日 10時28分更新)
大会をPRする企画課主事の高橋涼さん=中能登町役場総務庁舎で

大会をPRする企画課主事の高橋涼さん=中能登町役場総務庁舎で

 中能登町の石動山など風光明媚(めいび)な山道を駆け抜ける「第九回中能登トレジャートレイルラン」が十一月六日に開かれる。主催する町トレイルランニング実行委員会が出場者を募集している。申し込みは七月三十一日まで。
 大会は同町井田のレクトピアパーク発着で、石動山や碁石ケ峰など最大標高五三七メートルの高低差のあるコースが特徴。中級の25キロが定員四百人、上級の50キロが定員三百人で、昨年に比べ枠を五十人ずつ増やした。今年から参加する際は雨具や保険証、給水時のカップ、クマ鈴などの装備品が必要になる。
 申し込みは「RUN NET」のホームページなどから。前日の十一月五日には初心者向けの10キロやトレイルランニングの第一人者で大会プロデューサーを務める鏑木毅さんのトークショーもあり、同時に参加者を募集している。
 町企画課主事の高橋涼さん(28)は「トレランに参加してもらい町に興味を持つきっかけになれば」と話している。(問)同課0767(74)2806(大野沙羅)

関連キーワード

おすすめ情報