本文へ移動

<ミカワSDGs>(42)すべての人に健康と福祉を 津具ロコモ予防体操教室=設楽

2022年5月16日 05時05分 (5月16日 11時49分更新)
自分の体力に応じて体操に取り組む参加者=設楽町津具総合支所で

自分の体力に応じて体操に取り組む参加者=設楽町津具総合支所で

  • 自分の体力に応じて体操に取り組む参加者=設楽町津具総合支所で
  • 合唱にも取り組むメンバー=設楽町津具のつぐグリーンプラザで
 設楽町津具総合支所に月一回、四十〜六十人の高齢者が、水を入れたペットボトル二つを手に集合する。ペットボトルはダンベル代わり。体力や体調に合わせ、水の量を調整し、四十分間の体操に取り組んでいる。健康を保つための、津具ロコモ予防体操教室だ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報