本文へ移動

東京山九フェニックスが2大会ぶり3回目V 3冠のニア・トリバー「とてもハッピー」【女子7人制ラグビー】

2022年5月15日 20時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽生命女子セブンズ第2戦静岡大会で優勝を飾った東京山九フェニックス。右端がMVPのトリバー

太陽生命女子セブンズ第2戦静岡大会で優勝を飾った東京山九フェニックス。右端がMVPのトリバー

 女子7人制ラグビーの国内サーキット「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」第2戦が静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われ、東京山九フェニックスが2大会ぶり3回目の優勝を飾った。また、今季の獲得ポイントでも首位に立った。
 5試合で16トライを挙げ、トライ王&得点王&MVPの3冠となったニア・トリバー(24)は米国代表で東京五輪に出場。2019年は北海道バーバリアンズで年間トライ王に輝いたが、優勝は初めてで「とてもハッピーだし、このチームを誇りに思う」と胸を張った。
 米国生まれで、中学からラグビーを始めたが「姉がプレーしていた影響でラグビーを始めたけれど、私には合っていたね」。日本で何年プレーするかはまだ決めていないそうだが「まず今年の総合優勝を目指します」と笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ