本文へ移動

ヤクルト・村上「いい角度で上がってくれた」巨人・岡本和に並ぶリーグトップ12号

2022年5月15日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・村上

ヤクルト・村上

◇15日 広島5―5ヤクルト(マツダスタジアム)
 試合開始直後の快音だった。ヤクルト・村上が1回2死一塁で広島の先発・アンダーソンから先制の12号2ランを放った。内角高めの直球を右中間席へ運んだ。
 「しっかりと自分のスイングで強く打ち返すことができた。いい角度で上がってくれてよかった」。2打席連続の14日に続く今季3度目の2戦連発。5月6発目のアーチで巨人・岡本和に並ぶリーグトップに躍り出た。
 ただ試合は延長12回を戦い、無念の引き分け。それでも、打点もリーグトップの4番が5月に本塁打を放った試合は4勝1分けで負けなしだ。
 今季最長4時間44分の試合後、辛くも首位をキープした高津監督は「本当によく粘れた。ビジターですごく難しいゲームを負けなかったのは、すごく大きい」とナインをねぎらった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ