本文へ移動

プロ初本塁打の巨人・増田陸「勇人さん、尚輝さんの離脱はチームにとって痛いですけど…僕にはチャンス」

2022年5月15日 19時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・増田陸

巨人・増田陸

◇15日 巨人3―9中日(東京ドーム)
 高卒4年目の巨人・増田陸内野手がプロ初本塁打を放った。6回2死に代打で登場すると、柳の変化球を左中間スタンドに運び「初ホームランという結果が出て、素直にうれしい」。東京ドームではこの3連戦から得点時のタオル回しが復活。観客が歓喜する中でベースを一周し「今までで一番ベースランニングが気持ち良かった」と笑顔を見せた。
 7日のヤクルト戦(東京ドーム)でプロ初安打を放った際は、オフの自主トレに連れていってもらっている坂本から「おめでとう」とLINEをもらい「ありがとうございます。頑張ります」と返したという。「(坂本)勇人さんや(吉川)尚輝さんの離脱はチームにとって痛いですけど、僕にとってはチャンスなので、それを生かせるようにという気持ちでやっています」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ