本文へ移動

寺地拳四朗と中谷潤人、ドリームマッチ⁉「もし戦ったら」シミュレーションの一幕も【ボクシング】

2022年5月15日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
すみだボクシング祭でトークイベントに出演した中谷(左)と寺地

すみだボクシング祭でトークイベントに出演した中谷(左)と寺地

 ボクシングのWBCライトフライ級王者・寺地拳四朗(30)=BMB=とWBOフライ級王者の中谷潤人(24)=M・T=が15日、東京・墨田区総合体育館で開催された「すみだボクシング祭り2022」に参加。トークイベントでは寺地がフライ級挑戦について言及し、王者2人が「もし戦ったら」とシミュレーションする一幕があった。
 「フライ級でも絶対世界チャンピオンになる自信がある。中谷選手とやるなら? リーチが長いので、プレスをかけてつぶしていきたいです」と寺地。中谷は「逆にリーチを生かして入らせないように。神経戦の時間が長く続きそうです」と返した。
 トークを終えた寺地は「こういう展開は想定外でした。でも皆さんを楽しませんと」と笑顔。両者は中谷が世界王座を獲得する前に何度もスパーリングをした経験があるという。中谷もスーパーフライ級への転級を検討しており、フライ級で両者が激突できる期間は短くなりそうだが、タイミングが合えば、日本人王者同士のドリームマッチ実現もあるかもしれない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ