本文へ移動

レイパパレ惨敗は『粗品の呪い』か アンカツこと安藤勝己さんが言及 「買わないことを祈っとったけど…」【ヴィクトリアマイル】

2022年5月15日 16時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

 元笠松、JRA騎手の競馬評論家「アンカツ」安藤勝己さん(62)が15日、自身のツイッターを更新。この日行われたJRAの古馬女王決定戦「ヴィクトリアマイル」(東京・G1)で1番人気に推されながら直線で伸びず12着に惨敗したレイパパレの敗因の一つに、指名した本命馬を次々に着外に追いやることで競馬ファンに知られる「粗品の呪い」の存在を挙げた。
 競馬中継でもおなじみの関西テレビ・岡安譲アナウンサーの「レイパパレの敗因はやはり…」とのツイートに、アンカツさんは「それしかないでしょ。スタート多少遅れたけど、しっかりリカバリーして展開的に前も残っとるからね。4角からもう手応えが怪しかった。ちょっと考えられん負け方」と分析した。
 さらにレイパパレを推奨していた、お笑いタレント霜降り明星・粗品の「ボケェイ」とのツイートにも「買わないことを祈っとったけど…」と反応した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ