本文へ移動

『Jへの門番』ホンダ、4ゴールで三浦知良擁する鈴鹿を圧倒【JFL】

2022年5月15日 16時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴鹿―ホンダFC 前半、ホンダFC選手と競り合う鈴鹿の三浦

鈴鹿―ホンダFC 前半、ホンダFC選手と競り合う鈴鹿の三浦

◇15日 日本フットボールリーグ(JFL)第8節 鈴鹿ポイントゲッターズ1―4ホンダFC(三重・三重交通Gスポーツの杜鈴鹿)
 ホンダが流れるようなパスワークで主導権を握り、4ゴールで鈴鹿を圧倒した。
 「Jへの門番」の異名を取るホンダは、あえてJリーグ入りを選ばなかったクラブ。くしくも29年前にJリーグが産声を上げたこの日に、開幕戦に出場した元日本代表FW三浦知良擁する鈴鹿の地に乗り込んだ。
 安部裕之監督(42)自身も選手としてホンダで11季プレーした。試合後「チームは51年目ですけど、JFLを戦うにあたって『プロを超えるアマチュアであれ』という意識は持っている。ホンダはJリーグに上がらないと分かった上で集まっている選手たちで、プロに行くチームを倒し続けるというプライドは持っている」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ