本文へ移動

大谷翔平が100号弾の記念に贈られたサインボール、あのミュージシャン直筆の”お宝品”と思いきや…!?

2022年5月15日 16時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メジャー通算100号アーチを放ち、試合後会見に応じるエンゼルスの大谷(阿部太郎撮影)

メジャー通算100号アーチを放ち、試合後会見に応じるエンゼルスの大谷(阿部太郎撮影)

◇14日(日本時間15日) ダブルヘッダー第2試合 アスレチックス1-9エンゼルス(オークランド)
 エンゼルスの大谷が節目の100号アーチに「いたずら」を仕掛けられた。メモリアル弾の記念として大谷のもとに届けられたのは伝説的なラッパーで、1990年前後に一世を風靡したオークランド出身のMCハマーのサイン入りボール。だが、これは別の人が書いた「フェイク」だった。
 大谷は「偽物らしいので…。でも、大事にはしたいなと。いい記念に」と笑った。当初、大谷はMCハマーを知らなかったという。マドン監督は「彼は最初はMCハマーの存在を知らなかったようだが、音楽を聴いて分かったみたい。完璧な贈り物だね。伝説的な存在だからね」と嬉しそうに話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ