本文へ移動

おしゃれな要介護者向け部屋着 鯖江・冨士経編が4点を開発、販売

2022年5月15日 14時27分 (5月15日 14時54分更新)
機能性とデザイン性を兼ね備えた要介護者向けの服=鯖江市で

機能性とデザイン性を兼ね備えた要介護者向けの服=鯖江市で

 経編ニット生地や縫製品製造・販売の「冨士経編」(鯖江市上河端町)が在宅要介護者向けの部屋着「keamu(ケアム)」を開発し、販売を始めた。「いつまでもおしゃれを楽しんでほしい」との思いから、機能性だけでなくデザインにもこだわり、そのまま外出できるような上品な部屋着に仕上がった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧